台湾 / 警戒レベル第2級期間、2月28日まで再延長

台湾・中央流行疫情指揮センターは、台湾全域の防疫レベル第2級の期間を2022年2月28日まで延長すると発表しました。春節(旧正月)連休中の人の移動や集まりが増えたため、感染状況の変化を観察する必要があると説明しております。
外出時は原則としてマスクの常時着用が求められます。運動や歌唱、写真の撮影のほか、報道、講演など談話の性質を持つ仕事や活動の実施や撮影では、再びマスク着用を義務付けます。
飲食時や、不特定の他人との社会的距離が確保できる場合は、温泉、サウナ、水場での活動などでマスクは外すことが認められます。
公共交通機関の台湾高速鉄路(高鉄)、台湾鉄路(台鉄)、高速バス、船舶(飲食エリアを除く)、域内航空路線の中での飲食を飲食を禁止します。但し、やむを得ない事情(水分補給や授乳)がある場合は可能としています。