柯文哲・台北市長は、市内で新型コロナウイルスの1週間の1日当たり平均の感染確認者が10人超、感染経路不明の感染確認者が2人超、1週間に3件超のクラスター感染発生のいずれかを満たす場合は、台北市の防疫レベルを「2.5」に引き上げる旨を発表しております。

レベル2.5に引き上げた場合、ワクチンを2回接種済みで、満14日が経過した場合は、店内での飲食が可能となります。ワクチンを接種していない場合や1回のみ接種済みの場合、接種証明を提示できない場合は、個室を利用するかテイクアウトやデリバリーを利用する必要があります。